NPO法人ともに生きる街ふくおかの会

2017年10月17日火曜日

「クールジャパン」と在留資格

ともいきの古城さんから、外国人の就労に関わる在留資格について情報をいただきましたので、お知らせします。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~
職業柄(行政書士)、外国人の就職とそれに伴う在留資格の変更について、ご相談を受けることが多いのですが、この度、「クールジャパン」に関わる分野において就労しようとする留学生等に係る在留資格の明確化等について
http://www.moj.go.jp/content/001236657.pdf
の情報が、法務省より発表されていましたのでお知らせいたします

いままで、在留資格を得ることが厳しいと考えられていた分野についても言及されています。

これまでは、留学生に限らず、「家族滞在」で来日していたお子さんたちの進路として、専門学校という選択肢は、その後の就職とそれに伴う在留資格の変更を考えると、お勧めしにくいもので、「大学に進学して、就労できる在留資格を得てください」というご案内をせざるを得ないことが多かったのですが、この度の明文化により、専門士の取れる専門学校への進学でも、就労できる在留資格を得るための道が広がりました。

もちろん、だからと言って「専門士が取れれば何でも大丈夫」という訳ではありませんが、日本にいる外国人の子どもたにも、学力や興味にあった進路の選択肢が広がったように思います。
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

この変更が、留学生や外国につながる子どもたちの幅広い進路選択につながるといいですね。

2017年10月12日木曜日

北九州でなんでも相談会を開催します!

 だいぶ秋らしい心地よい気温になったかと思えば、また暑くなったりとしていますが、お変わりありませんか。

 さて、ともいきは少しずつ活動を広げる試みをしていますが、今年は北九州国際交流協会と連携し、なんでも相談会を行います。
 北九州地域で、子育てや子どもの教育に悩んでいる外国につながる保護者がいらしたり、対応に悩んでいる教育関係者や支援に携わっている方など、相談もですが、みんなで一緒におしゃべりする感覚で是非ご参加ください。
 福岡市でわたしたちが開催する就学・進路相談会とは異なり、4本立ての企画になります!

〜〜外国人家庭・支援者・先生のための子どもの教育なんでも相談会&交流会〜〜
日時:2017年10月28日(土)13:00〜16:00(出入り自由)
場所:コムシティ3階 北九州市八幡西区黒崎3丁目15−3
①なんでも相談(通訳あり。英語・中国語・韓国語・ベトナム語・タイ語・タガログ語。やさしい日本語)
②子どもの部屋(参加者のための無料託児・予約者優先)
③先生・支援者・支援してみたい方のための意見交換会&勉強会
④外国人・国際結婚ママパパどうしの子育てカフェ

主催:公益財団法人北九州国際交流協会
共催:NPO法人ともに生きる街ふくおかの会、北九州市
後援:北九州市教育委員会、福岡県弁護士会北九州部会
協力:福岡県行政書士会、北九州市市民活動サポートセンター、JECK、八幡西生涯学習総合センター

問い合わせ:北九州国際交流協会 093−643−5931(日本語・英語)
E-mail:k-yano●kitaq-koryu.jp(英語・中国語・韓国語・ベトナム語・日本語)
※●をアットマークに変えてください。

案内パンフレット(PDF)はこちら

2017年9月15日金曜日

学校のLGBT(Q)について~読書案内~

○学校のLGBT(Q)について

近年、学校や教育現場でセクシュアル・マイノリティにあたる子どもや大人について話題になっています。文部科学省をはじめとする行政も教育上の課題として位置づけ、各種の通知やガイドラインを教育委員会や学校、教師に向け発信しています。

 多文化の子ども、大人(外国につながる子ども、大人)のみならず、同じくマイノリティに属する人々と「ともに生きる」社会を実現することは、私たちの会にとって重要な課題ですね。

 非売品ですが、学校のセクシュアル・マイノリティについて簡単なガイドを書く機会をいただいたのでご紹介します。本屋さんによっては無料で配布されているものですが、ネットでも読めるので興味のある方はご覧ください。

 「15分で読む LGBT(Q) -セクシュアル・マイノリティと教育、学校」
 『人文会ニュース』(第127号)

  

2017年9月2日土曜日

よるとも会・スタッフ・ミーティングに参加しました

 事務局の伊藤です。活動に関わって、嬉しいことがあったのでお知らせします。

 8月31日によるとも会のスタッフ・ミーティングに参加しました。
 よるとも会からは、先日の就学・進路相談会にもお手伝いとして参加していただき、いつもともいきの活動を支えてもらっています。
 
 少し遅刻していった私は、教室を覗いて、「あれ??」と…
 いつもの顔ぶれと違うな…と思い、席に着き、「おお~」と!
 
 地域の中学校の校長先生と日本語教室担当の先生、そして他校の担当の先生がいらしていたのです!!
 そこでは、よるとも会でも勉強し、先日の就学・進路相談会にも参加していた生徒について、いろいろと情報交換・共有がされました。
 よるとも会では、その生徒以外にも、中学生が勉強していたりするので、学校の先生とこのような形で情報交換をできたのは、とても大きなことでした。
 なんとなく、いつものスタッフ・ミーティングと雰囲気も違い…。
 スタッフのテンションもなんだか高かったような気がします♪
 私も学校の先生方にご紹介がてら、第1回就学・進路相談会のご報告をさせていただきました。

 学校と地域、先生とボランティア。
 学習者(今回は中学生)をはさんで、つながれたことはとてもよかったと思います。
 「つなぐ」「つながる」ことが、簡単なようで難しい。
 けれど、ちょっとしたことがきっかけで、大きくつながることができるのかもしれません。
 この日は、そんな場所に居合わせて、ちょっぴり興奮しながら(!)帰宅しました。

 よるとも会のブログも是非ご覧ください!
 よるとも会ブログ「YORUTOMO-the Japanese Language Class in Kashiihama」
 
 

2017年度第2回就学・進路相談会の多言語案内を作成しました!

 今年度第1回の就学・進路相談会について、先日ご報告したばかりですが、10月に開催する第2回就学・進路相談会のご案内です。
 第2回は、あすみん(福岡市NPO・ボランティアセンター)を会場に行います。夏には来られなかった方や2学期に編入した子どもたちなど、外国にルーツを持つ子どもたちやご家族がお近くにいらっしゃいましたら、是非お声かけください!

日時:2017年10月29日(日)13:00~16:00
場所:あすみん 福岡市NPO・ボランティアセンター
   (福岡市中央区今泉1-19-22 天神クラス4階)
費用:無料
(当事者は無料ですが、その他の方は資料代として500円のカンパをお願いいたします)
対応言語:日本語、中国語、英語、タガログ語、韓国・朝鮮語
主催:NPO法人「ともに生きる街ふくおかの会」
共催:公益財団法人 福岡YWCA
問い合わせ先:NPO法人「ともに生きる街ふくおかの会」
Tel:090-5921-7798(吉谷)
E-mail:tomoikifukuoka●gmail.com
(●をアットマークに変えて、送信して下さい。)

※本会は当事者への相談を主目的としておりますので、調査研究ないしはそのための情報収集にお見えになる方はご遠慮ください。

☆多言語のご案内(PDFファイル)は、こちらからダウンロードできます。
日本語
中国語
英語
タガログ語
韓国・朝鮮語

2017年8月29日火曜日

9月の例会のご案内

 第1回就学・進路相談会のご報告に続き、9月の例会についてお知らせします!

 9月の例会では、日本語学校や大学で長年日本語教育に取り組んでいらっしゃる、川邊理恵さん(福岡女子大学)をお招きし、お話を伺います。
また、先日、無事に終了いたしました第1回就学・進路相談会のご報告をともいき事務局より行います。

<9月の例会>
日時:9月24日(日)13:00~16:00
場所:福岡大学文系センター棟9階学部共通室B
内容1:話題提供「最近の日本語教育の動向について思うこと」(仮)
   話題提供者:川邊理恵さん(福岡女子大学)
内容2:2017年度第1回外国にルーツを持つ子どもたちのための就学・進路相談会実施報告
内容3:会員の情報交換・交流

資料の準備もございますので、ご参加いただける方はご連絡いただけますと幸いです。
※お車でお越しの場合は、9月20日(水)までに、車種とナンバーを事務局までご連絡ください。

土曜日ではなく日曜日の例会開催になりますが、多くの方のご参加をお待ちしております!

連絡先:「ともに生きる街ふくおかの会」事務局メール
     tomoikifukuoka●gmail.com(●をアットマークに変えてお送りください)


     

就学・進路相談会2017(第1回)が終了しました!

 ブログをずいぶんお休みしていましたが、今回は、8月27日(日)に開催した外国にルーツを持つ子どもたちのための就学・進路相談会2017(第1回)についてお知らせいたします!

 今年も福岡YWCAさまに会場をお借りし、ともいき会員、よるとも会ボランティア、通訳、学校の先生方のご協力をいただき、無事に開催することができました。ご協力いただいたみなさまには、心より感謝申し上げます。
 詳しい報告については、9月24日(日)13:00~16:00の例会で行いますが、参加者や相談内容についてここで簡単にお知らせいたします。

①参加者数
 相談者は事前に申し込みのあった12件を超える15組27名、一般参加者(教員、日本語指導員など)12名、通訳者・支援要員(福岡市日本語指導教諭ほか)及び本会会員等34名の総勢73名の参加がありました。
②相談内容
 中国語と英語・タガログ語の相談が多く、高校進学にについては入試制度(特別入試)に関する相談に始まり、自身の生活条件にあう学校についての具体的相談や進学にともなう滞在資格に関する相談などもありました。また、今回は高校生からの相談もあり、高校生活での悩みや進学に向けての話などもありました。
 こうした子どもたちの教育に関する勉強会を兼ねて「日本語グループ」も作っておりましたが、こちらの参加者も多く、福岡市や福岡市近郊、北九州市からの参加者があり、いろいろと情報交換がなされました。
③運営面
 今回は来場者が同じ時間に重なることなく、スムーズに相談が流れていきました。また、相談カードを最初に書いてから相談グループに入ったことで、相談したいことも明確になっていたとのことでした。
④参加者の反省・感想(詳しくは例会でご報告します)
 相談会終了後の反省会で出た意見は、例会で整理してご報告しますが、「子どもたちだけで参加していたので、保護者も同伴しての参加が望ましいのではないか」という意見や、「是非担任の先生の参加を」といった声もありました。
 また、昨年から個別の相談会の形をとっていますが、「この形になってから、相談者がクリアすべき課題がはっきりするようになった」という声もいただきました。

 次回の相談会についても、是非、ご参加・ご協力をよろしくお願いいたします。

〇外国にルーツをもつ子どもたちの就学・進路相談会2017(第2回)
日時:2017年10月29日(日)13:00~16:00
場所:福岡市NPO・ボランティア交流センターあすみん
   福岡市中央区今泉1-19-22天神クラス4階